コンジローマ

『ヒトパピローマウィルス』によって感染する病気です。イボ状のものが肛門の周りや膣口、小陰唇の内側にできます。イボ状のものは米粒・小豆粒くらいの大きさで、にわとりの鶏冠のようになっており、増えていくとカリフラワー状になります。
※おできなど、できものを見つけたら病院に行きましょう。

主な症状

感染後、3週間〜3ヶ月後に米粒・小豆粒くらいのイボ状のものが肛門の周りや膣口、小陰唇の
内側にできます。この症状が初期症状で痛みが無く、多少の不快感を覚える程度(少々の
いたかゆさ)です。症状が進行していくとイボ状のものが増えてカリフラワー状になり、
外陰部全体が腫れあがります。そして、かゆみ・熱・排尿痛・性行為痛・歩行時の痛みが
症状として出てきます。

検査方法

肉眼で判断します。

治療方法

コンジローマ

通常の治療法

当院の治療法

その他の性病紹介はこちら